大宮東ロータリークラブ

会長挨拶  

第41代会長 黒須英男

画像

私はこの度、大宮東ロータリークラブ第41代会長にご指名いただき、就任することになりました。広いロータリー知識、豊富な活動経験を十分持ち合わせておりませんが、熱意をもって「クラブの発展」と「ロータリーと地域社会の連携」に一所懸命取り組んでまいりますので、諸先輩、そして会員の皆様のご指導、ご協力を宜しくお願い申し上げます。

2018~2019年度 RI
会長 バリー・ラシン(オーストラリア ビクトリア州)
テーマ 『BE THE INSPIRATION』『インスピレーションになろう』

2018~2019年度 第2770地区
ガバナー   中川 高志(ナカガワ タカシ・大宮ロータリクラブ)
地区活動方針 RIテーマに統一 『インスピレーションになろう』
地区運営方針 『すべてはクラブ活性化のために』―実り豊かな奉仕を目指してー

大宮東ロータリークラブでは、RI会長ならびに第2770地区ガバナーのテーマを基本に、以下の方針で活動してまいります。

1.会員増強と退会防止 (4名増員)
2.出席率あげる為に充実をはかる(出席率90%以上)
3.ロータリーの理解増進 ロータリーの目的、4つのテストの唱和 会員の勉強会の実施、RLIへの参加
4.青少年奉仕活動の支援 青少年交換学生の支援 RAC、IACとの支援、連携
5.ロータリーの財団・米山記念奨学生への協力
6.地区補助金の有効活用
7.公共イメージ向上(広報活動)の推進
8.会長賞への挑戦

バナー
バナー